おもちゃを上手に収納する方法・コツ6選!

おもちゃを上手に収納する方法・コツ6選!

おもちゃを上手に収納する方法・コツ6選!

子どものおもちゃは年々増えていくので、いつしかおもちゃを収納できるスペースを確保するのに困ることってありますよね。でも、どんなおもちゃでも収納のコツを掴めば上手に収納することは十分に可能です。限られた収納スペースを有効活用するためにも、上手に収納する方法を知ることが大切ですよ。

それでは、おもちゃを上手に収納する方法やコツについてご説明しましょう。

おもちゃを上手に収納する方法・コツ6選!

おもちゃを上手に収納する方法やコツはいくつもあるので、限られたスペースを工夫して上手におもちゃを収納しましょう。時にはおもちゃを捨てなければならない時もあるため、どうしてもおもちゃを捨てなければならない時は必ずお子さんに確認を取ってくださいね。

それでは、おもちゃを上手に収納する方法やコツを6選ご説明しましょう。

遊ばないおもちゃは処分する

これから収納を効率良く行うためには、もう遊んでいないおもちゃを処分する必要性があります。子どもは年々大きくなっていくので、自然と遊ばなくなってきたおもちゃが増えてくるものです。できることも増えて興味を持ったおもちゃの範囲も格段に増えてくるため、全てのおもちゃを収納しているとスペースがいくらあっても足りません。

ただ、この時に気を付けておきたいのは、お子さんが気に入っているおもちゃまで処分してしまう可能性があることです。いくら遊ばなくなったからといって、今でも気に入っているおもちゃがあるはずです。勝手に捨ててしまわないためにも、必ずお子さんと一緒にいらないおもちゃを選別していきましょう。

子どもと一緒にしまう場所を決める

親がおもちゃを収納するのは構いませんが、今までと違う場所に収納してしまうとお子さんが混乱してしまいます。したがって、収納する時はお子さんと一緒に行うのがベストです。親が一方的に片付けなさいと言っても一向に片付けようとしないケースがありますが、それは自分一人で片付けなければならないからです。

お子さんに片付けの習慣を付けさせるには、親と一緒に片付けるのがおすすめですよ。お子さんと一緒に片付ければ習慣も身に付きますし、収納場所も覚えやすいので一石二鳥です。また、収納箱にはシールやイラストなどで目印を付けておくと、なお分かりやすくなりますよ。

ジャンル別のボックスを用意する

一言でおもちゃといっても様々な種類があるので、全てを混ぜて収納するのは上手な収納とは言えません。上手に収納するなら、おもちゃのジャンル別に収納するのがおすすめです。人形やモノレール、ぬいぐるみ、お絵かき用の道具など様々なジャンル別にボックスを用意して収納すれば、効率良く収納できます。

また、それぞれのボックスに何が収納されているのかラベリングをしておくとなお分かりやすくなりますよ。さらに、そのジャンルを連想させるカラーボックスを用意するのもおすすめです。もしもジャンル分けしづらいおもちゃがあるなら、専用のボックスを用意してまとめましょう。

収納箱は四角い形状のものを使う

おもちゃを上手に収納するためには、収納場所でデッドスペースを作らないのがコツです。丸い形状の収納ケースを使うとデッドスペースがほぼ確実に作られてしまうので、収納スペースを有効活用することができません。

収納スペースを無駄にしないためにも、デッドスペースを作らない四角い形状の収納ケースを使いましょう。

オープンタイプのラックを使う

棚を使って上手に収納したいなら、オープンタイプのラックを使うのがおすすめです。オープンタイプのラックは子どもの成長に合わせて利用用途が手軽に変えられるのがポイントで、生活スタイルに応じた使い方ができます。

おもちゃを入れたボックスなどをそのまま収納できますし、子どもが成長してきて学校に通うようになったらスペースを確保して学校の道具などを収納することもできるなど利用要は千差万別です。

ベッドの下や押し入れの下段に収納

まとまったスペースが空きやすいベッドの下や押し入れの下段を有効活用するのもおすすめです。押し入れの下段は部屋をスッキリ見せるのに有効活用できますし、ベッドのサイズ次第では大きなおもちゃも難なく収納できます。

もっと取り出しやすくするためにキャスター付きのボックスを導入したり、ベッドの下を見せたくない時は布をかぶせたりと工夫しやすいのは大きなポイントです。空いたスペースを有効活用できるのも嬉しいですね。

まとめ

お子さんのおもちゃを効率良く収納するのに困ったことがある人もいるでしょう。しかし、今回ご紹介した収納方法やコツを実践することで、お子さんと一緒に楽しくおもちゃを収納することができますよ。片付けはお子さん一人にやらせるのではなく、親と一緒に片付けることで片付けの習慣が身に付きます。

デッドスペースを作らないように、上手に収納しましょう。

不用品の寄付で子ども達を支援

CTA-IMAGE いいことシップでは、不用品を全国から宅配便で回収し、届いた品物を販売して現金を捻出し、子ども達を支援する各種団体へ寄付する活動をおこなっております。

経済的貧困と向き合う子供達が少しでも減り、教育を受ける時間と期間が増え、将来自立した時に、困っている子供達をサポートしようとする考えを持った大人となって広がっていく事を切に願います。

ライフスタイルカテゴリの最新記事